BLOG ブログ

ブログ

自動車保険のドラコレ特約で『運転寿命』の判断も

高齢ドライバーとなった方が、お子さんから免許返上を提案されるケースが少なくないようです。しかし、地方などでは生活の足としての役割もあり、なかなか車を手放すことにはつながらないというご家庭は依然として多いのが現状です。


そのようなときに視野に入れておきたいのが、自動車保険のドライブレコーダー特約(ドラレコ特約)の利用です。2019年9月現在、国内損害保険会社の大手4社(月額650円~850円)で取扱われており、保険会社からドラコレをレンタルすることでサポートを受けられます。ドラレコ自体の費用対効果で言えば、自身で購入するほうが安上がりかもしれませんが、高齢ドライバーに特に役立つ2大メリットがあります。


 まず、運転診断サービスが付いており、家族との情報共有が可能なレポートが作成されるため、運転寿命をご自分で判断できる効果があります。
 もう一つのメリットとして、まさかの事故に備えた事故報告機能が挙げられます。衝撃を感知すると自動的に事故情報が保険会社に報告される仕組みであることや、事故の相手方とのやりとりをどうすればよいかアドバイスを得られる安心感があります。最近多い「あおり運転」を受けた際の対処機能も用意されています。比較検討されて見ては如何でしょうか。

SHARE

ブログ一覧